林業事業体の方へ

雇用管理改善計画

認定事業主とは

「雇用管理の改善と事業の合理化を一体的に進める計画(改善計画)を作成・申請し、知事の認定を受けると、認定業者になります。
★ 認定事業主になることができる事業主のかたは・・・・・・
森林組合、造林業を営む方、育林業を営む方、素材生産業を営む方、森林組合連合会、事業共同組合等しかも、単独だけでなく支援センターや他の事業主と共同でも認定の申請を行えます。

認定事業体一覧表

認定事業主4つのメリット

1.森林技術者を募集したいとき、こんなに便利!

他の事業主及び支援センターとの共同申請で認定を受けた事業主は、支援センターに募集の委託が出来ます。支援センターと共同で募集でき、休職者へのアピール度アップが出来ます。>

2.新たに森林技術者を雇うとき、こんなに便利!

林業就業促進資金で、新規参入者に支給する就業の準備資金や研修費用を無利子で借り入れることができます。償還期間13年以内(据置期間4年以内含む)

3.林業改善資金の特例で福利厚生も!

林業改善資金の林業福利厚生施設資金で、貸付限度額1,420万円償還期限15年以内(通常は820万円、10年以内)という特例が適用されます。

4.課税の特例が受けられます!

他の事業主及び支援センターとの共同申請で認定を受けた素材生産を行う森林組合と素材生産業の事業主は、保有する林業機械・装置について5年間15%の割増償却ができる特例が受けられます。

掲載内容についてのお問い合わせ先

研修指導課/TEL.0575-33-4011(代)内427~428

森のジョブステーションぎふトップに戻る

PAGE TOP