事業所情報

有限会社つけち創工社

ユウゲンガイシャツケチソウコウシャ

安全で、明るく楽しく働ける職場を目指してます。

中津川市付知町は「御神木の里」と呼ばれ、伊勢神宮の式年遷宮で用いられる御用材が供給される町です。御神木の伐採には「三ツ緒伐り」といった古式の伐採方法が用いられ、弊社はこの技術伝承にも取り組んでいます。
昭和46年に創業した弊社は、現在国有林野事業を中心に、造林(地拵や植林など)に始まり、保育(下刈や除伐、間伐など)、素材生産(皆伐・択伐のいわゆる主伐)に至る一連の森林整備を手掛けてるとともに、地域の林業事業体とも連携した林業振興、地域振興に取り組んでいます。
リニア開通を控え、発展が期待される中津川市。清流「付知川」が流れ、緑豊かな町「付知町」。豊かな自然環境を護るための社会貢献活動や働き方改革として毎週土日を休日にするなど、さらに地域から信頼され、安全で、明るく楽しく働ける職場を目指しています。

代表
牧野 義則
創業設立
1971年(昭和46年)4月1日
資本金
3,000,000円
電話番号
0573(82)3800
所在地
岐阜県中津川市付知町5068番地3
事業内容
立木の伐採搬出、造林事業
保健・退職金制度
社会保険完備(雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険)
業務災害総合保険加入 退職金制度あり(林業退職金共済)
従業員等
森林技術者4名、事務系職員2名
主な有資格者(延べ人数):4名
林業技士(林業経営)1名、林業架線作業主任者2名
フォレストリーダー1名、フォレストワーカー2名
採用実績
平成30年度1名
研修制度
「緑の雇用」事業フォレストワーカー研修(1~3年目)
伐木等業務に必要な資格取得に向けた研修(費用会社負担)
その他各種研修等(業務の必要性等総合的に判断)
ホームページ
なし
PAGE TOP